レンタカーやキャンピングカーで旅行しよう│移動手段の節約術も

笑う女性

寝ている間に到着できる

大型車

高速バスで松山まで観光に行く方は増えています。高速バスは夜間に出発するので寝坊する心配がなく、寝て起きたら目的地に着いていることが多いとされています。また、消灯時間が守られているので、安心して寝ることができます。

この記事を読む

楽に旅行するには

座席

日帰りバスツアーは自分たちでルートを決めずとも、あらかじめ設定されている観光ルートをまわることができるので楽です。また、車を運転する必要もないので、バスのなかで好きなことをして過ごすことができます。

この記事を読む

格安でゆったり旅をしよう

リラックスする男性

キャンピングカーのメリットとして最大のものは、車内で寝泊まりできるので施設などの宿泊費が浮くという点です。また、冷暖房や調理機能も充実しているので、部屋にいる感覚で旅行をすることができます。

この記事を読む

車で観光したい方へ

車のカギを持つ男性

レンタカーで観光地をまわる予定の方も多いと思います。そのような方は、できるだけ早く予約を入れることをおすすめします。連休や大型連休などはレンタカーを借りて観光する方が集中します。特に、沖縄や北海道ではレンタカーの予約が、連休の1ヶ月前までにいっぱいになってしまう方もいます。そうならないために、ツアーや公共交通機関に頼るのではなく、レンタカーで好きな場所を観光したいのであれば、早めの予約がおすすめです。レンタカーの車種や大きさを決めるポイントですが、収容人数より少し大きめの車を借りることをおすすめします。というのも、観光先では何かとお土産を買うかもしれないので、収容人数ギリギリに車を借りると、荷物が入りきらなくなる可能性があります。窮屈な思いをして観光するのは嫌だと感じる方は多いと思うので、少し広めの車を借りましょう。また、初めてレンタカーでその土地を観光するときはできるだけナビ付きのものを借りましょう。土地勘がきかない方が、地元の複雑な道を通ると迷ってしまうかもしれません。何より迷っている時間が観光に使えたかもしれないのでもったいないといえます。観光は限られた時間内でしかできないので、できるだけ効率よくまわりましょう。ナビは渋滞情報などを察知して、今現在、遠回りでも目的地まで最も早いルートを案内してくれるので便利です。持っている地図情報に頼るのも楽しい旅行になると思いますが、できるだけ多くの観光施設を効率よくまわりたいと考えている方は、できるだけにナビ付きのレンタカーを借りるようにしましょう。

Copyright© 2016 レンタカーやキャンピングカーで旅行しよう│移動手段の節約術も All Rights Reserved.